2010年06月10日

臓器提供の意思表示 運転免許証に表示(産経新聞)

 臓器提供の意思表示の機会を広げるため、警察庁は3日、運転免許証の裏面に意思表示欄を設けることを決めた。本人の意思表示と署名が記され、家族の承諾が得られれば、臓器提供が認められる。

 改正臓器移植法施行に伴う措置。厚生労働省によると、健康保険証の裏面にも同様の欄が作られる。

 選択式で提供したくない臓器を選ぶことができ、臓器提供そのものを希望しない意思を表示することも可能。特記欄に「家族優先」などと条件を書き込むこともできる。

 これまでも社団法人「日本臓器移植ネットワーク」が発行するシールを免許証の裏面に張れば意思表示はできたが、幅広く機会を提供するため様式を見直した。

 意思表示欄は、同法が施行される7月17日以降に更新する免許証に設けられる。

被害総額は21億円か 未公開株代金詐取容疑で7人再逮捕(産経新聞)
子ども手当申請で職員に暴行=男逮捕、「制度おかしい」―滋賀県警(時事通信)
大阪府立大で2人組強盗 未明、院生を羽交い締め(産経新聞)
<鳩山首相退陣>「自業自得」「後任期待」…知事に失望感(毎日新聞)
阿久根市長は「いささか行き過ぎ」…鹿児島知事(読売新聞)
posted by ヤシロ リキオ at 09:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。