2010年06月19日

ワクチン接種は時期尚早=農水省が専門家委を開催―口蹄疫(時事通信)

 宮崎県で都城、宮崎、日向各市などに口蹄(こうてい)疫の感染が拡大していることを受け、農林水産省の食料・農業・農村政策審議会は13日、専門家で構成する小委員会を開いた。会合後、田原健委員長(前鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会専務理事)は記者団に対し、これら地域の家畜へのワクチン接種について「極めて迅速にまん延防止措置が実施されている」として、検討は時期尚早との見解を示した。
 小委員会では、新たに感染例が発生した場合、発生農場周辺での異常家畜の調査や、半径1キロ以内の大規模な肥育農家での抗体調査などを実施する方針を確認した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」
強制消毒、鹿児島など3県も指定=優良種牛5頭、シロ確定
宮崎県境の道路、通行規制=口蹄疫感染を阻止
鹿児島側、県境6カ所を封鎖=口蹄疫対策で12日午後にも

南アW杯 ヨハネスブルクで祝祭沸騰(産経新聞)
「郵政」早期成立、公約に明記=民主・細野氏(時事通信)
民主が活動費不足分を支給 6候補と静岡県連に(産経新聞)
蓮舫氏入閣、亀和田武氏は不支持「すきまタレント」(スポーツ報知)
トニー賞 演劇主演男優賞にデンゼル・ワシントン(産経新聞)
posted by ヤシロ リキオ at 06:38| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。